無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【作品】井の頭アートマーケッツ 2013 秋

『井の頭アートマーケッツ』とは・・・

○井の頭公園内で、土日祝に行われる『手作り市』。出店者のオリジナル作品のみ販売可。登録制で申請し、許可を得た「アートキャスト」のみ出店できる仕組み。

○私、遠藤夕幻は2010年より「アートキャスト」として井の頭アートマーケッツへ出店しております。
書作品ポストカードを販売しながら、「あなたの好きな言葉 書きます」という即興書作品の販売もしています。
来園者の「好きな言葉」を聞き、その場で「言葉」を色紙等に書き、書作品として仕上げ、販売します。

ポイントは、あくまで 『好きな言葉』 というところです。

「あなたの瞳を見て・・・」とか「インスピレーションで・・・」では、決して作品を書きません。
なぜかと言えば、私は『路上詩人』ではなく、あくまで『書道家』だからです。^^
ですので、書作品の仕上がり具合で、来園者の方に納得していただいた上で、料金をいただいております。また、その場で仕上げる即興書作品ですので、路上限定価格です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

落ち葉が、ヒラヒラ。
秋の日差しが、ポカポカ。

私は公園で、書き書き。

・・・今年も井の頭公園が色づく、良い季節がやってきました。

  2013年11月 井の頭公園 アートマーケット 遠藤夕幻 出店

前回、井の頭アートマーケットに出店できたのは、GWでした。
もう半年も経ってしまい、ようやっとまた出店できるタイミングが巡ってきました。

11月2日と3日の二日間だけでしたが、ご縁のある方とは、短い時間でも十分出会えるようです。^^ おかげさまで、カフェ書道教室へのお申し込みも数件ありました。

井の頭公園へ出店する際は、ちゃっかりカフェ教室の宣伝もしております。^^


さて、それでは早速、今回書かせていただいた『好きな言葉』の一部をご紹介していこうと思います。


  井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 1

『美爪』

千歳烏山でネイルサロンを開いている方の言葉です。仕上がった作品を持ってくれている爪が「サンタさん」というのが、さすがネイリストさんでした。^^

ご興味のある方は、こちらをどうぞ。 → ネイルサロン Every


 井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 2

『あとひとつ』

完璧ではないのです。 ‘あとひとつ’足りない、ってこと、けっこうあります。
・・・う~ん、これは非常に良い言葉でした。考えさせられます。ありがとうございました。


  井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 3

『今でしょ』

これは、そのうち来ると思いました。^^;
こういう流行言葉を書くのは、なかなか難しいものです。
しかも、こういう言葉を書く時ってなぜかギャラリーが集まって来て、10人ぐらいに囲まれながら、路上ならではのプレッシャーの中、書かせていただきました。

良い修行になりました。ありがとうございました。^^


  井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 4

『じぇじぇじぇ』

さて、時事ネタをもう一枚。これには、けっこう困ってしまいました・・・。
なにせ、私は「あまちゃん」というのを、一話も見たことがないのです。^^;

そもそも、自宅に TV が無いので、テレビ番組系にはめっぽう疎いのです。
テレビ見てる時間あるなら、なにか書いて練習しているほうがよっぽど有意義ですし。

というわけで、探りさぐりで、なんとかかんとか書き上げましたが・・・どうなんでしょうか?
‘じぇじぇじぇ’っぽく書けているのでしょうか・・・?^^;


井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 5

『健康第一』

こういう分かりやすくてシンプルなのが良いですね。
癌になってしまったというお父さんからの依頼でした。元気になれっ!と、気合を込めて書かせていただきました。ほんの少しでも良いので、お役に立てれば幸いです。^^


井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 6

『じいじ げんきに なってね  ゆな』

おじいちゃんに贈る、ゆなちゃんのメッセージを代筆させていただきました。^^
かわいらしい言葉を書かせていただき、こちらも心が和みました。

路上に出ているときは、その都度、筆を変えるのが面倒なので、全部一本の筆で書きます。こういう可愛い字を書くときは、勢い良く書く力強い字よりも慎重になったりします。


  井の頭公園 アートマーケット 即興 色紙 作品 遠藤夕幻 書 7

『ありがとう 感謝します ついてる』

亡くなられた息子さんが、いつも言っていた言葉だそうです。
被災地でもそうでした。皆さん、受け入れているのでしょうか。それとも、人前だから冷静に振舞っていられるのでしょうか。きっと口にはしていないだけで、いろんな想いがあることでしょう。

それを察して、私は書にします。

なにが良くて、なにが悪いかなんて、私にはよく分かりません。ただ、目の前にいる人に、これを書いてほしいと、言われた言葉を書き上げるだけです。

これが私の仕事であり、生き方です。



皆さん、お会いできて楽しかったです。^^
書いた作品、ドコでも良いので、飾っていただければ、嬉しい限りです。

それでは、いづれまた井の頭公園でお会いいたしましょう。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【作品】あなたの好きな言葉 書きます。 in GW

『井の頭アートマーケッツ』とは・・・

・井の頭公園内で、土日祝日に行われる『手作り市』。フリーマーケットとは違い、出店者のオリジナル作品のみを販売。登録制。申請し許可を得た「アートキャスト」が出店できる仕組み。

アートマーケッツ出店写真2

私、遠藤夕幻は2010年より「アートキャスト」として井の頭アートマーケッツへ出店しております。
オリジナルの書作品ポストカードを販売している傍ら、即興書作品の販売をしています。

「あなたの好きな言葉 書きます。」という即興書作品の販売は、来園者の「好きな言葉」を聞き、その場で「言葉」を色紙等に書き、作品として仕上げて販売するものです。
(*打ち合わせなしの即興作品のため、通常の作品の依頼とは価格が違います)

ポイントは、あくまで 『好きな言葉』 というところです。
「あなたの瞳を見て・・・」だとか「インスピレーションで・・・」では、決して書きません。
私は、路上詩人などではなく、あくまで書道家です。そこは揺らがず、決してブレません。
ですので、書風や書体や作品の仕上がり具合で勝負するのみです。

それでは、これまで井の頭公園で書いてきた、即興作品の一部を紹介していきたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013年の初出店日は、GWも後半の5月3日(金)からでした。
最終的に、3日・4日・6日の三日間しかお店を出せませんでしたが、とても良い出会いが数多くあり、有意義で実りある数日となったのは、間違いないです。

半年ぶりの出店でしたが、少し作風も変わったかもしれません。
それでは、GW中に書き上げた即興作品の一部を紹介させていただきます。


  即興書作品「たくさんたくさんありがとう」・遠藤夕幻書
・母の日に贈る言葉だそうです。そのように使ってもらえて、嬉しいです。


即興書作品「一笑入魂」・遠藤夕幻書
・知り合いの方からのご依頼でした。小学校のクラス目標だそうです。


  即興書作品「よく考えすぐ実行し・・・」・遠藤夕幻書
・私も、この言葉のようにできたら・・・と思います。


  即興書作品「落地生根」・遠藤夕幻書
・とても良いお話と出会いをありがとうございました。「どんな環境に置かれても、そこでいかにしてやるか、結局のところ自分次第だ」そう、解釈致しました。


即興書作品「物腰は柔らかく・・・」・遠藤夕幻書
・ご家族そろって、皆様に私の作品を見ていただけて光栄でした。


   即興書作品「ときめきの会」・遠藤夕幻書
・俳句の会のお名前だそうです。「吟行」という言葉、とても印象に残っております。


   即興書作品「急ぐな・・・」・遠藤夕幻書
・自分への戒めだと言っていました。文字数の多いものは、書いていて面白いです。


   即興書作品・名前「優月(ゆづき)」・遠藤夕幻書
・「ゆづき」ちゃん。私の書いた作品を持って離しませんでした。気に入ってくれみたい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

時々、断っても断っても、どうしても私に自分宛ての詩を書いてほしい、という人がいる。
そのような方には、なんとか振り絞って詩を書く。
書くことは書くのだが、本当にそれでいいの?と思ってしまう。やはり、正直なところそれを良しとしたくはないのだ。それは、遠藤夕幻のこだわりというか、意地みたいなものでもある。

「あなたの好きな言葉 書きます」としているのは、それなりのワケがある。
詩が書けないわけではないが、「他者へ向けての詩を書く」という行為自体が、自分にはおこがましいと思えてならない。ましてや、それでお金をいただくなんて、とんでもない。

私は、あくまで書道家だ。そこは、変わらない。それ以上でもそれ以下でもない。
スピリチュアルな要素や能力を一切持っていない、というワケではないけれど、さすがに個人個人へ向けての適当な言葉や詩が、即時天から降りてくることなどない。

あなたの瞳を見たとしても、特に高尚な言葉が浮かんでくるわけでもないし、5分やそこら話したぐらいで、簡単に他者を理解したつもりにもなりたくない。それに、インスピレーションは、自分自身の作品制作に使うので精一杯だったりもする。

だからこそ、「好きな言葉」なのだ。

それ自体には、全くなにも問題ない。だって、「好きな言葉」なのだから。
そう考えたら、あとは私の実力次第ということになる。いかに、依頼主に満足してもらえるような書作品が書けるか、その一点のみである。書風や書体、その言葉の意味が持つ雰囲気や依頼主の意志主張を、一つの作品に込めるのだ。

路上だからできる、最高の修行の場でもあると思う。
今後も井の頭公園に出店し続け、自分の実力を磨くことをしたいと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【作品】あなたの好きな言葉 書きます。 2

『井の頭アートマーケッツ』とは・・・

・井の頭公園内で、土日祝日に行われる『手作り市』。フリーマーケットとは違い、出店者のオリジナル作品のみを販売。登録制。申請し許可を得た「アートキャスト」が出店できる仕組み。

アートマーケッツ出店写真

私、遠藤夕幻は2010年より「アートキャスト」として井の頭アートマーケッツへ出店しております。
オリジナルの書作品ポストカードを販売している傍ら、即興書作品の販売をしています。

「あなたの好きな言葉 書きます。」という即興書作品の販売は、来園者の「好きな言葉」を聞き、その場で「言葉」を色紙等に書き、作品として仕上げて販売するものです。
(*打ち合わせなしの即興作品のため、通常の作品の依頼とは価格が違います)

ポイントは、あくまで 『好きな言葉』 というところです。
「あなたの瞳を見て・・・」だとか「インスピレーションで・・・」では、決して書きません。
私は、路上詩人などではなく、あくまで書道家です。そこは揺らがず、決してブレません。
ですので、書風や書体や作品の仕上がり具合で勝負するのみです。

それでは、これまで井の頭公園で書いてきた、即興作品の一部を紹介していきたいと思います。(*ほとんどの作品が一発書きの即興作品となっております)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

即興書作品「団栗ころころ」・遠藤夕幻書
・こちらのわんちゃんの名前が「どんぐり」君。飼い主さんからのご依頼でした。


即興書作品「情熱」・遠藤夕幻書
・熱い感じの人だったことは覚えております。


即興書作品「合格祈願」・遠藤夕幻書
・「ゆる~い感じで」そう言われ、その通り書きましたが・・・合格できたのでしょうか。


   即興書作品「努力できることが天才である。」・遠藤夕幻書
・その通りだと思いました。


即興書作品「お大事に」・遠藤夕幻書
・病院の受付の方からの依頼でした。


即興書作品「にゃー」・遠藤夕幻書
・「にゃーって書いてくれるかなぁ・・・。」という、つぶやきを聞き逃しませんでした。


即興書作品「めぐり逢い」・遠藤夕幻書
・ちょうどこの日は、ご夫婦の結婚記念日。素敵なお二人でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こういった作品を書いてお渡しする方たちのほどんどは、ほんの一瞬目が合ったり、偶然目の前を通りかかって出会った方たちばかりだ。そして、5分~10分後には作品を受け取り、笑顔で私のもとを去っていく。

こんなに有り難く嬉しいことはない。そして、中には公園で出会ったのがきっかけで「本の題字」の仕事に発展することがあったり、「教室の生徒さん」になる方もいらっしゃる。

・・・果たして、本当にそれは‘偶然’だったのだろうか、と私は時々考える。

私の知らない、想像も知識も及ばない遥か彼方のドコかしらかで、実は「こうなる」ように仕組まれていて、偶然に思える出会いでも‘必然’なのではないかと、そう思えてならないことが多々あるのだ。

これからも、いかにも偶然かのように装う必然の出会いを楽しみにしたいものである。


このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【作品】あなたの好きな言葉 書きます。 1

『井の頭アートマーケッツ』とは・・・

・井の頭公園内で、土日祝日に行われる『手作り市』。フリーマーケットとは違い、出店者のオリジナル作品のみを販売。登録制。申請し許可を得た「アートキャスト」が出店できる仕組み。

アートマーケッツ出店写真

私、遠藤夕幻は2010年より「アートキャスト」として井の頭アートマーケッツへ出店しております。
オリジナルの書作品ポストカードを販売している傍ら、即興書作品の販売をしています。

「あなたの好きな言葉 書きます。」という即興書作品の販売は、来園者の「好きな言葉」を聞き、その場で「言葉」を色紙等に書き、作品として仕上げて販売するものです。
(*打ち合わせなしの即興作品のため、通常の作品の依頼とは価格が違います)

ポイントは、あくまで 『好きな言葉』 というところです。
「あなたの瞳を見て・・・」だとか「インスピレーションで・・・」では、決して書きません。
私は、路上詩人などではなく、あくまで書道家です。そこは揺らがず、決してブレません。
ですので、書風や書体や作品の仕上がり具合で勝負するのみです。

それでは、これまで井の頭公園で書いてきた、即興作品の一部を紹介していきたいと思います。(*ほとんどの作品が一発書きの即興作品となっております)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

即興書作品「愛してる」
・奥様から旦那様へのプレゼントに。


即興書作品「肩、もみましょうか。」
・整骨院の開業医の先生の言葉。


即興書作品「できるから大丈夫」
・母から、受験生の息子さんへのメッセージ。


即興書作品「ゆっくり・・・」
・秋田のカフェの経営者さん、馴染みのある秋田弁でお客様へのメッセージ。


即興書作品「今を生きている」
・力強い瞳をした女性。「好きな言葉」と聞いて、真っ先にこの言葉が出てきた。


   即興書作品「卒業しなきゃ。」
・学生を卒業すると共に、もっと色々なことからも「卒業しなきゃ。」と言っていました。


即興書作品「美味しいもの・・・」
・病気で入院中の友人へ、心温まるメッセージ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

どこかの誰かが、自分を奮い立たせるための言葉を、他者を励ます言葉を、大切な人を愛しむ言葉を・・・私に託し、それをその場で‘書作品’に仕上げる。
それはとても尊いことであり、目の前にいる人が喜ぶ顔を、または名前も顔も知らない誰かに私の書が届けられ、その人が笑顔になるであろうことを想像するだけで、「あぁ、自分は今まで書道をやってきて良かったな」と、心から思える。


このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。


洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。