無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【作品】今年の抱負カレンダー 2014 ver

夕幻書道教室では毎年恒例となった「今年の抱負カレンダー」を、1月の課題として希望者を対象に制作しました。決して強制ではないのですが、今年は20名以上の生徒さんが挑戦してくださり、たくさんの作品が出来上がりました。

皆さん、想い思いの言葉や語句、目標とすることや、ご自身の好きな言葉など、それぞれの気持ちを込めて、カレンダーに向き合っていました。当教室では、カレンダー制作と同時に“お書き初め”でもあります。その分、気合いが入りますし、中には作品制作に初挑戦!という方もいらっしゃいました。適度な緊張感のもと、筆を走らせる姿、その空気感、作品が仕上がった時の達成感、どれも書道の魅力溢れるものでした。

それでは、東大島教室と井の頭カフェ教室の生徒さんの作品を、一部ご紹介したいと思います。


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 1

「ずっと、こういう作品を書いてみたかったんです!」と、書き上がった時に、笑顔で話してくれたのが印象に残っております。無事に念願叶って良かったです。^ ^ また、機会をつくって作品書きましょうね。


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 2

いつもお忙しい中、当教室へ来てくださり、ありがとうございます。残業減るといいですね!具体的な抱負は、きっと叶えられますよ。^ ^


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 5

私は、こういう作品大好きです。肩肘張ってない感じの言葉選び、見習いたいです。


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 3

「日々昇進」を『日美笑進』へ。なんとも面白い言葉遊びですね。毎日見ていて、楽しくなるような言葉をカレンダーに書くということは、素晴らしいことですね。^ ^


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 6

何事も楽しんだ者勝ちなんですよね。^ ^ 私も、全てを楽しめるようになりたいです。


夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 4

この作品は、私のお手本をもとに、生徒さんご自身が考えた構成と配置で作品を仕上げてくださいました。こんな風に、自由に書いてもらえると、私もとても嬉しいです。^ ^ この調子で今後も頑張ってください。

夕幻書道教室 生徒さん 作品 2014年抱負カレンダー 7

喜びと楽しみが大きく、怒りと哀しみは少し小さめに書いた作品です。○○さん“らしい”作品になっていますので、やはりそういう作品は、見ていて気持ちが良いものですね。^ ^


さて、皆さん、大変お疲れ様でした。
緊張して苦戦している方、サクッと書いて終わらせている方、本番に強い方、楽しそうに書いている方、さまざまいらっしゃいましたが、それはそれで良いと思うのです。

書道は、“自分との闘い”であると思うのです。だからこそ、こういう機会を設けて、自分自身に挑戦してもらって、何かを得る“きっかけ”にして欲しいと、そう思い実施しております。また、出来上がった作品を生徒さん同士で見せ合う場面を見て、私はとても感動しました。自分との闘いではありますが、それが終わったあとには、“達成感の共有”というのも良いものだな、と思いました。

また来年、カレンダーを書く頃には、今以上の実力をつけて作品制作に望めるように、一年楽しく書いていきましょう!!

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【書道教室】好きな漢字一文字を色紙に書く

*当サイトに載せているすべての画像は、無断複製や保存、転載を固く禁止しております。どうかご遠慮ください。

カフェ書道教室の生徒さんたちの作品

*こちらの作品は、井の頭カフェ書道教室の生徒さんたちの作品です。
*作品の原寸サイズは、色紙の大きさに書かれたものです。こちらのものは、画像加工してあり、縮小したものになります。
*字の回りのうっすらとした灰色の枠は、画像編集上、見やすいようにワザとやっております。実物は、色紙に書いてあるので、金色の縁取りがされてあります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回ご紹介するのは、カフェ教室で行った「好きな漢字一文字を色紙に書いてみよう!」というワークショップで、生徒さんが書き上げてくださった作品の数々です。

計12名の方々が参加してくださいました。
通常、片付け含む2時間の教室を1回と数え、2回分の練習時間で仕上げることができました。

これらの作品を一見すると、さぞ経験豊富な方々が書かれたのだろう・・・と思いますが、実はそんなことはありません。ほどんとの方が、当教室に通われるようになってから、半年も経ってない方々ばかりが書き上げた作品になります。

12名のうち、一番新しく入ってくださった方で、教室へ5回参加したかどうか・・・という方が書いた作品も含まれております。^^ その方は初心者で、筆を持たれたのは義務教育以来でした。
それでも、きちんと基本をおさえた上で、作品を書く際のちょっとしたコツをお教えすることで、ここまでしっかりとした作品を書き上げることができるんです。^^

現在は、「東大島教室」の生徒さんがこの色紙に書こうシリーズに挑戦中です。^^
皆さんの作品がどのように出来上がるか、今から楽しみです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

カフェ教室の皆さん、お疲れ様でした!
もちろん、次回への課題も個々にあるとは思いますが、まずは臆せずに作品制作にチャレンジしたこと自体が、大変素晴らしいことだと思います。楽しんでいただけて、何よりでした。^^

作品を書く機会は、今後もありますので、引き続き楽しく書道を学んでいきましょう!^^

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

上記のような、作品制作には、それ相応の基礎基本が必要になってきます。
テキトーに書いただけでは、決してこのようにきちんとした作品に仕上がることはありません。

書道の基本も知らず、テキトーに書いたものは「ただ、筆と墨を使って字を書いただけ」のものです。それは、やはり見るひとが見れば、わかってしまうものです。

当教室は、あくまで‘書道教室’ですので、基礎基本を大切にしております。
そういった点も踏まえて、書道にご興味のある方、作品を書いてみたい方、日ごろ書く字が上手くなりたい方、いつでも体験・見学、大歓迎です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お問い合わせ用メールフォームへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

~東大島教室~ 「生徒さんの作品」

江東区の東大島文化センター内で書道教室を開いております。
今回は、東大島教室に通ってくださっている生徒さんの作品をご紹介致します。

サイズ変更ウィザード-4

こちらは、生徒さんの作品で「篆刻」と言いまして、書道の作品に押す「印」のことです。
もちろん、東大島教室にてご指導致しまして、生徒さんの手作りの「印」でございます。

こちらの方は、とても練習熱心な方でして、篆刻もご自身で「やってみたい」ということで僕に申し出て下さいました。当教室始まって以来の、初「篆刻教室」でした。

すぐに要領を掴んで、ご自身の力で立派に彫り上げておりました。
左が「直樹」で、右は「直」です。

初めて作ったとは思えない出来栄えです。これだけ上手く作れていると、僕も自信を持って当ブログにて紹介できます。^^
 

  サイズ変更ウィザード-1
「塞翁が馬」

こちらは、「手作りカレンダー2013」です。
ご自身の好きな漢字や語句を和紙カレンダーに書いてみよう!というテーマでした。

当教室に入られて、1年未満の生徒さんの作品です。
義務教育以来筆を持っていない、未経験者の方でしたが、これだけ堂々と作品を書けるようになりました。このような作品を書けるようになると生徒さんご自身ももちろん嬉しいのですが、同じく僕の喜びでもあるんです。


  サイズ変更ウィザード-3
「笑う門には福来たる」

こちらも和紙カレンダーに書いた作品です。
もうすぐ丸2年になろうかという生徒さんの作品です。

文字の配置や構成なども考えられた作品で、少し長文でもありましたので、一生懸命に試行錯誤されて書かれていました。その真摯に書道に向かう姿を見れただけでも、僕は嬉しいのですが、やはり最後まで書ききったご自身の達成感というものに優るものはないもだと思います。^^

どうかその調子で、楽しく書道と向き合っていただければ幸いです。^^


  サイズ変更ウィザード-4
「蒔かぬ種は生えぬ」

こちらの生徒さんは、ちょうど今年の2月で丸1年という生徒さんの作品です。
たった1年ですが、されど1年です。

月1~2回の練習頻度ですが、教室での真面目にじっくりと練習されている姿を見ると、「あぁ、この方は上手くなるな」となんとなくですが、わかるものです。

1年前とは見違える程、上手になりました。これからもその調子で頑張って下さい。^^

-----------------------------------------------------------------------

東大島教室の詳細は、こちらから。 → 教室案内へ

東大島書道教室への体験教室のお申込みやお問い合わせ等は、下記のメールフォームから随時受け付けております。

お問い合わせ用メールフォームへ

-----------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。


洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。