無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【教室】 桜咲く カフェ書道教室 in 井の頭

井の頭公園 桜 2014
井の頭恩賜公園 2014年4月1日 撮影

「咲は古の笑の字なり」(漢書)
「咲は笑の俗字とされる」(白川静先生 著 字統より)

かつて、「咲く」という字と「笑う」という字は、同じ意味として使われていました。日本では、花が開くことを『咲く』といいます。口もとのほころぶ(わらう)さまを、花の開くさまにたとえたというのです。「咲=笑」とは、なんとも素敵な漢字のお話。

井の頭公園の桜は、大いに笑っておりました。
目でも、肌でも、匂いでも春を感じるこの日、カフェ書道教室も新年度であります。


カフェ教室練習風景

現在、カフェ書道教室は3年目。
井の頭公園駅の改札を出てすぐにある老舗cafe「宵待草」さんにて

毎週 火曜日&水曜日 19時~21時 

の上記日程で、閉店した後のカフェスペースを貸し切り、書道教室を開いております。
この日は、お花見客で賑わう1Fスペースではなく、2Fのギャラリースペースでのお教室でした。
1Fで開く教室は、あたりまえですが、カフェの雰囲気で。
2Fで開くときは、隠れ家的な雰囲気の中での教室になります。

≪各教室の詳細ページ≫
(教室情報は、上記よりご確認いただけます)

カフェ教室 今日のお茶とお茶菓子

当教室は、基礎基本を大切にし、「楽しく書道を学ぶ」というのが大前提です。
その一環として、「お茶休憩の時間」を設けております。^^

20時前後に、5~10分程度の休憩時間を取り、疲れや緊張をほぐしていただきます。カフェ教室ならではの休憩時間ですが、生徒さんからはとても好評です。写真は、野菜チップスの盛り合わせとほうじ茶のセット。

休憩時間には、漢字の起源や書道に関するちょっとした小話など、聞いておいて損はない書道知識を私がお話させていただいております。リフレッシュしたのち、再度後半の練習をやりましょう!という流れです。^^



最後に、教室の内容をちょこっと紹介致します。
当教室は、基本的な運筆法や書道の知識、文字のバランスの取り方などを大切にしております。基礎基本を学んでいただいたあとは、個々のペースと目標に合ったカリキュラムで進めていくことになります。

具体的に当教室で学んでいただけることを挙げますと・・・

基本書体の「楷・行・草・篆・隷」はもちろん、その他「金文・甲骨文」など。
小筆の練習となると「仮名・写経・実用書道・宛名書き」など。
少し変わったところですと「硬筆(ペン字)・篆刻(ハンコ彫り)・作品制作(いわゆるアート書道)」・・・なども可能です。

書道に関係することであれば、どのようなことでもご指導致します。


ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせやご相談をどうぞ。
下記より、いつでもお待ちしております。

≪お問い合わせメールフォーム≫


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。