無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

深々と降る雪と向き合う

川場村での2日目は、一日中雪が降っていました。

とても静かに、ただただ静かに降り積もっていく雪。
寒いんだけどあったかい、なんだか優しい感じの雪でした。

動画を撮ったのですが、深々と降る感じが伝わるでしょうか・・・。
少し見にくいかもしれませんが、雰囲気が伝われば・・・と思い、動画を載せます。



そして、静かに積もっていく雪を宿の窓辺から眺めながら、雪と向き合ってみました。

  サイズ変更ウィザード-1

愛用の道具さえあれば、旅先でもドコだって、そこがアトリエになります。

  サイズ変更ウィザード-2

優しい粉雪が舞うかのように、淡墨で書いたり、飛沫で表現したりしてみます。
どうやったら、自分が「見て感じた」ことを、紙の上に表現できるかを考えながら書いていきます。

サイズ変更ウィザード-3

書きあがってから「どんなもんかなぁ?」と、『自分=作品』と向き合う瞬間が、僕にとっての至福の時間であるような気がします。

僕はこの日見た、川場村の雪の表情を忘れません。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。