無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

揮毫研究会 ~書の学び~

   嵐酔 夕幻 揮毫研究会3

先月末に、月1~2回ほど行っている揮毫研究会を恵比寿にある矢形嵐酔先生の教室にて開きました。

普段一人で書いている時には気が付かない点が、二人で同じ時間に共に筆を持つことによって補われ、より良い勉強になるのです。

   嵐酔 夕幻 揮毫研究会4

出来上がった作品を観て、勉強することももちろんできますが、やはりリアルタイムに目の前で書いている姿を見るというのは、運筆法や場の雰囲気など、参考になることばかりです。
このような勉強方法は、共に筆を持てる書友の存在があってこそです。この研究会を開くたびに、嵐酔先生のように一緒に筆を持てる方の存在を有り難く思います。

嵐酔 夕幻 揮毫研究会5
(嵐酔先生のブログ写真より)

私も、嵐酔先生を見習わせていただき、筆を走らせます。

   嵐酔 夕幻 揮毫研究会1

   嵐酔 夕幻 揮毫研究会2
(右/嵐酔先生 書  左/夕幻 書)

今回は、同じ題材の漢詩を二人で書き、研究を重ねました。
まだまだ勉強不足ではありますが、私は嵐酔先生のように、滑らかに筆が走るように書くことが今後の課題のようです。私が書いたものは、連綿部分がやはりどこかしらかぎこちないですね。

嵐酔先生もご自身のブログで書かれていましたが・・・

揮毫研究会にご興味のある方は、流派・所属会に関係なく、共に筆を持ってみませんか?
ご興味ございましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。


嵐酔先生、このたびも大変お世話になりました。
また7月も一緒に筆を持てるのを楽しみにしております。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。