無添加書道 / 書道家 遠藤夕幻 ~ mutenkashodo ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

【旅日記】カルデラと“ラピュタ道”

阿蘇を出て次に向かう地は・・・

と、その前に。
阿蘇はカルデラの中にある町なんだな。ということがハッキリとわかり、これぞ阿蘇!という雰囲気を味わえる道を紹介したい。

通称 “ラピュタ道” 。
誰かが名付けたラピュタみち〜。
初めてラピュタ道を知ったのは、じゃけんさんの時代の阿蘇ライダーハウス。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」1

それは、何の変哲もない普通の道から始まる。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」2

道なりに少し進んでみると、おいおい・・・このまま進んで大丈夫かよ?!
と、不安になってくる。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」3

さらに進むと、公園が見えてきて少し安心する。
あぁ、ここは人が来ても良い場所なのか、と。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」4

さらに進むと、だんだん草原に覆われた山道へ、正面から突っ込んで行くような道になる。

だんだんそれらしくなって来た。
ミラー越しに写った雲が良い感じだ。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」5

ふと振り返ると、だいぶ高い位置まで来たことがわかる。
町はずいぶん下に見える。

そして、・・・頂上付近。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」6

眼下に広がるのは、外輪山に囲まれた中にある阿蘇の街並み。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」7

写真1枚には収まり切らない、大パノラマだ。
カルデラの中にすっぽり街があり、ぐるーっと一周外輪山に囲まれているようだ。

規模がでかい。
そして、いかに自分自身がちっぽけな存在で、物事の一部分しか見れていないことを思い知らされる。

阿蘇は、大地のパワーを直に感じられる場所なのだ。

阿蘇 内牧温泉近く 「ラピュタ道」8

写真では伝えられないのが残念だ。
風が吹くたび、そよそよ・・・さわさわ・・・と草原が波打ち、優しい音を奏でてくれる。そして、草原が波打って揺れるたび、日光の反射角度が変わり、草原の色が緑から黄緑へ、流れるように入れ替わる。

さわやか、爽快、清々しい・・・と、月並みな言葉をいくら連ねても、どうにも表現し切れない、そんな気分になる、不思議な瞬間。

ここに来るのは何度目だろうか。
良い場所は、いつだって、何度訪れたって、良いものは良いのだ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なお時間の中、最後までご覧いただきまして ありがとうございました。

↑ より多くの人たちへ この記事が届くように クリックにて応援お願い致します。

RSS配信 ← こちらからご覧いただけます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



洞爺湖夕幻 トボトボ歩く図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。